『 ゴルスパスピードスキャル 』 は購入の価値があるか

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

 

『ゴルスパスピードスキャル』 というスキャルピング系の商材が出ています。こちら↓です。

 

 ゴルスパスピードスキャル

 

(タイトルは、正確には、『「ゴルスパスピードスキャル」 半年で延べ
5254人に支持されているゴールデンスパイダーFXの
スキャルピング版がプラチナロードを搭載して
2014年ついに登場!』 です。長いですね。(笑))

 

 

 

これは、ゴールデンスパイダーFX (略称、ゴルスパFX)という、デイトレ以上の長い時間スパンでのサインツールのスキャルピング版ということです。

 

ゴールデンスパイダーFX 【ゴルスパFX 】は、もう発売後確か3年近く支持されてきた商材で、特にオリジナルの移動平均線は、エントリー、エグジットの判断にとって非常に良い指標になるので僕も使ってきました。

 

 

では、今度の「ゴルスパスピードスキャル」はどうかというと、「プラチナロード」というボリンジャ―バンドに似た指標を頼りに、レンジでもトレンドでも使えると謳っています。

 

 

ただ、どうでしょう?

 

 

基本的に、「レンジでもトレンドでも使える」と言った瞬間、 ん?  という感じです。

 

相反する相場で、そんなロジックが成立するのでしょうか?

 

そもそも基本的に、「レンジ」というのはファンダメンタル的に何もトリガーのない状態で、売りと買いのバランスをとっている相場、「トレンド」というのはファンダメンタル的要素等、なんらかのトリガーがあって一方向へ動こうとしている相場で、それを両方サポートするロジックは、原則、成立しにくく、どちらかが強ければどちらかが弱いと思っているのです。

 

このサイトでも、はっきり、レンジの「恋スキャ」、トレンドの「PLATINUM TURBO FX
他にもあります)と切り分けていますし、「TURBO FX」のHPにもはっきり、トレンド相場に強い、とあります。

 

 

まあ、、 

 

今までにないスーパーロジックの可能性もあるので(?)なんとも言えませんが、現在のところは私から推奨することはできません。ゴールデンスパイダーFXは使えますけどね。

 

 

 

関連記事: 
FXトレンドグライダー(トレグラFX) − 同じ販売社から(このソフト←は使えます)
パラダイム・トレーダーFX(パラトレFX) ー 同上