4DFXのトレードデータ履歴 その2

 

 

以前販売時(今年3月くらい)の4DFXのトレードデータ画像です。

 

最新データ(4DFXのトレードデータ履歴 その1)はこちら→ 4DFXレビュー メインページ 項目4番参照。

 

 

 

 

 

 

■ 6月20日(月) ユーロ円 +13.1pips (画像の下に説明)

 

 

エントリー:7時45分頃 決済:7時54分頃 獲得pips:+13.1pips

 

1.0ロット(10万通貨)でトレードした場合、約1万3000円の利益の獲得となります。
今回のトレードは、サインに従ってエントリー、紫色の4時間スイートバンドの上限を目安に決済。

 

チャートに青、白、黄色のラインがありますが、こちらはトレンドかレンジを簡単に見極めるためのトレンドバンドというもの。青や黄色のラインの外にレートがある場合はトレンド相場、内側にある場合はレンジ相場と判断することができます。トレンド相場とレンジ相場の判断も、ひと目で分かるぐらい簡単です。

 

今回はギリギリ青のラインの外でエントリーと判断したため、トレンド相場と認識してトレード。そして、そのまま価格が上昇していき、トレンド相場での決済方法となるバンドの上限で決済となり、+13.1pipsを獲得です。

 

 

 

■ 6月16日(木) ドル円 +82pips (画像の下に説明)

 

 

【1回目】
エントリー:11時34分頃 決済:11時35分頃 獲得pips:+24.1pips

 

【2回目】
エントリー:11時45分頃 決済:11時46分頃 獲得pips:+57.9pips

 

今回の2回のトレードでは、どちらもオレンジの線に沿って価格が動いていたので、ひと目見てトレンド相場と判断可能。(※トレンド相場の場合は、価格の動きが止まりやすいスイートバンドの上限・下限が決済の目安となります)
1回目のトレードでは、エントリー後、1分以内に紫のスイートバンドに達したので決済。
2回目のトレードは、価格の動きが特に止まりやすい黄色のスイートバンドが表示されていましたが、1分以内に勢いよく黄色のバンドを突き抜けたので様子を伺い、さらに下にある紫のスイートバンドまで一気に利益を伸ばしたところで決済。

 

 

 

■ 6月15(水)〜16日(木) ドル円 +40.1pips (画像の下に説明)

 

 

エントリー:2016年6月15日22時18分頃 決済:2016年6月16日3時00分頃 獲得pips:+40.1pips

 

オレンジの線に沿って価格が動いています。この場合はトレンド相場。
トレンド相場のときは、スイートバンドというひと目で分かる決済ポイントになっているので、そこを目安にあらかじめ指値を入れておき、あとは寝てしまう(笑)といったことも可能。

 

 

 

■ 3月11日&14日 スイートバンドで綺麗に決済 の事例2つ

 

【1回目】売りエントリー エントリー:2016年3月14日(月)8時30分頃 決済:2016年3月14日(月)8時31分頃 獲得pips:+6.6pips
【2回目】買いエントリー エントリー:2016年3月14日(月)10時01分頃 決済:2016年3月14日(月)10時59分頃 獲得pips:+17.5pips
計 24.1pips

 

 

通貨ペア:ポンドドル エントリー:2016年3月11日(金)23時27分頃 決済:2016年3月11日(金)23時43分頃 獲得pips:+30.2pips

 

 

 

■ 3月9〜10日

 

深夜に上向きサインが出たので買いエントリー。その瞬間、一気に上昇トレンドが大きく発生。スイートバンドというバンドの上限にタッチするまでグングン利益を伸ばして基本ルールに従い、+40.8pipsの利益確定。

 

 

 

■ 3月8日 エントリーしてからたったの1分で

 

通貨ペア:ポンド円 エントリー:2016年3月8日(火)15時30分頃 決済:2016年3月8日(火)15時31分頃 獲得pips:+10.1pips

 

 

 

■ 3月4日 ユーロドル +10.7pipsを短時間でサクッと..

 

通貨ペア:ドル円 エントリー:2016年3月4日(金)10時16分頃 決済:2016年3月4日(金)10時49分頃 獲得pips:+10.7pips

 

 

 

■ 3月3日 

 

ユーロドル。夜に買い圧力が強まって、価格が変動し始めました。
買いの矢印が出てエントリー、そのままルール通りの決済ポイントでサクッと決済、たったの8分で+13.9pipsです。

 

エントリー:2016年3月3日(木)21時38分頃 決済:2016年3月3日(木)23時46分頃 獲得pips:+13.9pips 1.0ロット(10万通貨)でトレードした場合、約1万6000円の利益

 

 

 

■ 3月2日

 

:ポンドドル。 水曜 夕-夜頃の価が動き出したタイミングをしっかりと捉えました。
特に、19時を過ぎたあたりから買いの圧力が強くなり始めたポイントを4DFXのチャートは見逃すことなく、トレンドに合わせて一気に40.4pipsを獲得。(1.0ロット(10万通貨)でトレードの場合、約4万6000円の利益の獲得)

 

エントリー:2016年3月2日(水)19時29分頃 決済:2016年3月2日(水)20時06分頃 獲得pips:+40.4pips

 

このように4DFXチャートでは、価格が動いているところは色がついていて分かりやすくチャートに表示されます。
だから、相場の方向性が分かりやすく、価格が大きく動いているポイントも視覚的に認識しやすいのです。
あとはトレンドの流れに逆らわず相場が動いている方向にエントリーするだけ。
これだけで必然的に勝率の高いトレードを実現できるでしょう。