ドラストFXとブラストFXの使い分けについて(私のメルマガ記事より)

 

 

(2018年1月11日 私のメルマガ記事より)

 

 

 

 

こんにちは! 伊藤佳紀(Yoshiki)です。

 

 

昨日は、中国の米国債騒動で結構動きましたね。

 

 

米国債購入ペースを落とすか、停止する用意がある、との報道です。

 

ドル円の日足ベースで見ると1.5ヶ月ぶりくらいの変動です。

 

 

ちょっとマンネリ感(笑)のあった相場も面白くなってきました。

 

 

         (^^)

 

 

 

 

さて、、

 

 

日頃、短期系の推奨サインツールとして、

 

 

 

 ドラゴン・ストラテジーFX〜三種の神器〜世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX

 

 

 

 

 Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -

 

 

などを推奨しているのですが、

 

読者様から、2つのツールの使い分けに関しての質問がありましたので、シェアしたいと思います。

 

 

 

上記各々のレビュー(クリックするとレビューに飛びます)にも書いている通り、

 

 


 ドラストFXはトレンド相場に強く

 

 

 

 ブラストFXは両方対応だが、どちらかというと逆張り系

 

 

 

です。

 

 

 

ということは・・・

 

 

例えば上記、昨日のドル円相場などが典型なのですが、

 

 

 ファンダメンタル的にトレンド相場と判断できる時はドラストのサインに従う

 

 

 特にドラストとブラストのサインが重複したときは確度が増す

 

 

 (実際昨日は随分勝たせていただきました)

 

 

 

逆に、

 

 

 それが落ち着いたときはブラスト中心に見ていく

 

 

 

↑ というのが僕の戦略です。

 

 

 

どちらも、盲目的にサインに従ってはダメで、しっかりとサインを識別していくことが重要 − というのはレビューにも書いている通りです。

 

 

 

 

↑ 参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

             (^_-)-

 

 

 

 

PS.

 

ついでに、、 というか、これ、爆発力はないのですが、結構勝てます。(通貨ペアはドル円など) ↓

 

 

昼食時からロンドンが始まるまで(や、日本の朝早い時間など)のレンジ相場 は、状況にもよりますが、

 

 【支持されて7周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック−恋スキャFXビクトリーDX完全版

 

も多用します。