【勝利の黄金シグナル】究極のFXツール について

 

”勝利の黄金シグナル” 評価・検証 (2015年12月21日)

 

 

 

先週、「勝利の黄金シグナル」というFX商材が発売開始されましたね。

 

 

これです。 ↓

 

 【勝利の黄金シグナル】究極のFXツール&ダブルロジックがついに登場!サインに従うだけでたちまち利益に!

 

 

 

 

読者様から、この商材に対する意見を聞かれることも多いので、この記事でシェアしたいと思います。

 

 

結論から言うと、

 

 

 今のところ、どうも買う気がしない

 

 

です。

 

 

 

 

発売は、クロスリテイリング(株)。

 

この商材、、発売後1〜2日は結構売れたようで。 (昨日(12/20)は失速したようです・・・)

 

 

セールスページを読んだところ、最大の売りは

 

 ”レンジ相場もトレンド相場も攻略できる ”

 

ことのようです。

 

レンジ相場には裁量判断を加えるようです。

 

 

個人的な話なのですが、あれもできるこれもできる、というのはどうも好きではなくて、、

 

カレーもラーメンも同じ店に一緒に置いてあるというのは、どうもイカンのです。(笑)

 

 

レンジならレンジ、トレンドならトレンド。

 

 

そもそもシグナルソフト、つまりコンピュータプログラムにトレンドとレンジの両方のロジックを組み込むというのは無理があるんじゃないかと。

 

まあ、そのために「裁量判断を加える」と言っているんでしょうが。。

 

 

レンジ局面では「勝利の黄金シグナル」と同じ発売会社から「裁量」専用で、恋スキャFXというのが出ており、こちらのレンジ局面におけるロジックはシンプルで、評価しています。(作者はトレンドもOKと言っていますが、僕は、これはレンジ専用で使うべき、と思っています)

 

これ↑でいいんじゃないかと。

 

まあ、新しいのを出したほうが売れるので、そういうことなのかもしれませんが(?)。

 

 

 

トレンド攻略はそれ用の有力ソフトとして、ドラストFXなど、いくつかをオススメしてきました。 これらは逆に、レンジでは使うべきではないと思っています。

 

 

 

 

まあ、、

 

レンジでもトレンドでも両方勝てる、宮本武蔵のようなスーパーソフトである可能性もあるので(?)、どうこう言えませんが、現在は僕的には、様子見です。

 

 

 

最近出たソフトとしては、(ここのところご紹介している)上記の教材たちとはちょっと違う、

 

ドル円とニューヨークダウとの連動性にフォーカスした

 

 元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX

 

   

 

がオススメですね。

 

こちらは、ラーメンで言うと、「ラーメン二郎」、、 (すみません、マニアックな話で(笑))

 

こってり好きの人以外は食べないでください、みたいな専門化されたもので、信頼が置けます。